【刺繍初心者さんへ】オーガンジーに刺繍図案を書き写す方法

刺繡枠にオーガンジーを張る | オーガンジーに刺繍図案を書き写す

オーガンジーに刺繍図案を書き写す方法を動画で見る

刺繍図案を書き写すときのポイント

刺繍図案の紙をオーガンジーの裏から当ててピンで留めておくと書き写しやすい

書き写すときにずれないように2~3ヶ所留めておきます

刺繍図案をピンで留める

図案をうつし終えて薄い部分があればもう一度なぞります

刺繍図案を布から外したときに下書き線が薄かったりぼやけているように見える場合には、下書き線をなぞって濃い下書き線にします。

刺繍図案の薄い部分をなぞる
書き写しを間違えたときは低温アイロンを当てるときれいに消えます

アイロンの先端部分を使うと消したい部分だけに当てやすいです。

同じ場所に長時間当てたり高温アイロンだと布が傷むので注意が必要。

アイロンチャコペンは水でも消えるので、下書き線をより綺麗に消したい場合には、水を含んだティッシュである程度消してからアイロンを当てるのがおすすめです。

刺繡図案を書き写すときのおすすめの道具

↑ ホワイトアイロンチャコペン(クロバー社)
↑ シルクピン(クロバー社)

関連記事